RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

CLOCKWORK NOTE

JOJO/SBR/WJ/特撮/その他あれこれ。ぜんまいじかけ雑記帳。
ドドド追記
ふと思ったんだけどさ……

「ドドドドドドドドド」

は「擬音語」なんだろうか。
いや先日の日記でナチュラルに「擬音語」って書いてみたわけだけどさ。
よくよく考えると違うような気がしてきた。


ぎ-おん-ご【擬音語】
 音響・音声をまねて作った語。
 「さらさら」「ざあざあ」「わんわん」の類。擬声語。オノマトペ。

ぎ-たい-ご【擬態語】
 資格・触覚など聴覚以外の感覚印象を言語音声に写し表す語。
 「にやにや」「ふらふら」「ゆったり」の類。

 (岩波書店『広辞苑』第四版)


つまり耳で感じれば擬音語、耳以外で感じれば擬態語ってことらしい。
「メメタア」は擬音語、「ズキュウウウン!」は擬態語ってことか。

では「ドドドドドドドドド」は耳に聞こえる音だろうか。
否。

これは、魂に感じる音だ。

……各シーンを挙げて検証しようとしたけれど、5部までまるっと布教のために貸し出し中だった。S・H・I・T!

でもまあ実のところ「擬態語」ってのにも違和感があるし。
何なんだろうなあ、「ドドドドドド」。



ドドドドドはドドドドド以外のなにものでもないってことだ。
それでいい。



あ、例によってUJ発売遅延地帯です。
| JOJO | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「デスクトップドドド」でドドドする
次世代デスクトップアプリケーション「デスクトップドドド」を試用してみた。

なんだこれ! なんだこれ!(嬉々)
超意味ない!
超役に立たない!
しかもジャマ!
で も す っ げ え 楽 し い … … ! ! 

パステルカラーの可愛らしいサイトを鑑賞していても、擬音語はドドド。
このサイト、きっと何か裏があるに違いない。
――そんな気分になれる。



全然関係ないのだけど、牙狼<GARO>のモバイルサイトから、ガロ吼え声をDLして、メール着信音に設定してみた。

……なんかこれ、吼え声っていうよりは、さー。

水洗トイレを流すお(略)


鋼牙に斬られて死ぬなら本望かもしれない。
(思いとどまれ)
| JOJO | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
書き手と読み手の距離の問題
8月31日のエントリに書いた例の書店に行くたび例の店員さんがレジに立ってて、しかもそのレジの前に例の本が山積みされてるものだから、ついついそこから目を逸らしてしまう私はいくじなしなんだろうか。
ていうか何故私が目を逸らさにゃならんのだ。(知るか)

むしろ当該店員さんは目の前に自分の書いたものドンと積まれて、売れたり売れなかったりするのを目の当たりにして、時には自分でレジ打って、それで平常心でいられるのだろうか。
だとすれば彼女はとても強い心の持ち主に違いない。
なんかもういろんなあれこれよりそれが一番すごいな。


ところで10/5のエントリで触れた漫画名言日めくりの考案者、三浦しをん氏が、とうとうJOJOを読んだらしい。
続きを読む >>
| JOJO | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
365日JOJOめくり
三浦しをん氏のウェブエッセイ「しをんのしをり」#341『現実逃避が得意技』 にて素敵私的企画が立案されていた。
それは、「漫画の名言日めくりを作る」というものだ。
トイレとか居間の柱にかけてある例の名言日めくりを、365日分すべて漫画の名言からピックアップして作成しようというものである。
なんとも心くすぐられる企画ではないか。

そしてJOJOファンならこれを読んできっとこう思ったことだろう。

いっそのこと「JOJO名言日めくり」を作りたい

と。

めくってもめくっても毎日荒木印の名台詞。
グレート……!

ご存知のとおりJOJOには名言名台詞が溢れかえっている。
そこからカレンダーの一日いちにちに相応しい台詞を選び出し、綴り、そして日々めくる。考えるだけでわくわくするじゃあないかッ!
むしろ365日では足りないかもしれない。いやきっと足りない。

私のようなJOJO初心者にはまだまだ高いハードルだ。
だがしかし、いつか私だけのJOJO日めくりを作るため、繰り返し読むごとに一つひとつの台詞を胸に刻み込んでいくこととしよう。


ちなみに私がJOJO日めくりを作るなら、1月1日の台詞はこれだ。
続きを読む >>
| JOJO | 21:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ウサギとネズミと荒木飛呂彦
もう5年来のDoCoMoユーザーなのだが、デザインに面白みがない遊びがないと言いながらも他キャリアに乗り換えない理由の一つに、マンガ家・餅月あんこ氏の待受サイト「あんもーど」がある。このサイトがiモードにしか対応してないのだ。
しかし全体に漂うユルさがなんとも、イイ。

さて、あんこ先生の著作「ドラネコシアター」。
ドラネコシアター (Final collection)
ドラネコシアター (Final collection) 餅月 あんこ

この中に、混ざってしまったウサギとネズミを手っ取り早く分ける為に、荒木飛呂彦先生を利用するというネタがある。

そのマンガがとても好き。
や、それだけなんだけども。


続きを読む >>
| JOJO | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
瀬戸内海には日付変更線が走っている
どうして『1日遅れ』なのよォオオオ〜〜〜〜〜ッ!!

ていうわけで私がウルジャン入手するのは明日。
いいよ……週末ゆっくり楽しむことにするよ……。


ところで私が『最強』だと思うスタンド使いは、山岸由花子その人。
スタンドではなく、スタンド使いとして、最強。
能力がどうこうじゃない。勝てる気がしない。理由じゃない。

スタンドの強さ=精神力の強さ。
彼女がまっすぐ目的に向かうときの精神力ときたら尋常じゃない。何者にも揺るがされない。肉体の痛みなんかとっくに超越してしまっている。

ただその「目的」というのが広瀬康一ただ一人なんだけど。
幸か不幸か。
| JOJO | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジョルノ的MP3プレイヤー
てんとう虫型のキュートなMP3プレイヤー
(DONYAダイレクト DN-LB128(128MB)@上海問屋/楽天市場)


幸運のお守りです。
そのうち左手に変わります。
| JOJO | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第5部のヒロインは誰だ
この週末でジョジョを制覇しにかかっている友人からメールが届いた。

「ナランチャって男だったのね!」

……気持ちはわからないでもない。
でもまあ、ナランチャはヒロインっていうかマスコットだ。
ヒロインはブチャラティだしな。
(エエエエエー)


ジョジョは、「ちょっとだけ」と思って途中から読み始めても、止まらなくなって気が付くとその部の最後まで読み終えてしまったりする。おそろしいことに。私も第5部で経験済みだ。特に第5部はストーリー性が強くて登場人物が先へ先へと進み続けるから、追いかけずにはいられない。
| JOJO | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「ジョジョの奇妙な冒険」との出会い
『「ジョジョの奇妙な冒険」との出会い』に触発されたので振り返ってみる。

続きを読む >>
| JOJO | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ジョジョと「賭け」
部屋を掃除しながらふと第4部のハーヴェストあたりを読み始めたら、やめられなくなって吉良が召されるまでがっつり読んでしまった。
あー魔物。
やっぱ第4部が一番好きだ。

ジョジョって賭けのシーンが結構多い。
思いつくだけでも、第3部のダービー兄弟、第4部のチンチロリン、第6部ではキャッチボール。
本来ジョジョはバトル漫画なんだろうけど、拳を交わさない賭けのシーンも同じだけの緊迫感があって、物語の中に当たり前のように織り込まれている。
つまるところ賭けというのは精神的なバトルだし、そもそも「スタンド」というのは精神力同士の戦いを具現化したところから始まったのだから、「賭け」という形態のバトルがあの作品にしっくり馴染むのはもっともなことだといえる。

SBRにおいては「賭け」ではなく「レース」なわけだけど、同様の駆け引きを期待してる。



絶対に賭けに負けない、という能力を持ってる人がいるとして、その人が「次にする賭けで自分は勝つか負けるか」という賭けをして、「自分が負ける」ほうに賭けたら、結果はどうなるんだろう。
と、いうのを昔考えてた。

ふとそんなことを思い出した。
| JOJO | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |