RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CLOCKWORK NOTE

JOJO/SBR/WJ/特撮/その他あれこれ。ぜんまいじかけ雑記帳。
<< ウルトラジャンプ5月号 | main | カニがほしい >>
SBR 2nd.STAGE #1(ネタバレ感想)
S・B・R!!
S・B・R!!


サンディエゴ・ニューヨーク!!

スティール・ボール・ラン、ウルトラジャンプ5月号にて正式連載再開、というわけでテンション高く祝してみた次第。
連載再開のみならず、タイトル下には「ジョジョの奇妙な冒険Part7」の文字まで。ウワオ。
SBRが「ジョジョ」であろうとなかろうと、SBRの面白さは変わらないし、私がSBRを好きだという気持ちも変わらないけども、しかしファンとしては感慨深いものが。
や、ついこないだハマったばかりのにわかファンだけどね。

見開きトビラのジャイロにはなんか凄い色気を感じた。
荒木先生の描く絵は女より男がエロティックだと思う。


以下ネタバレ感想。
シュトロハイム来た―――!!!!
無表情に追っかけてくる彼のアップに思わず笑った。
いくら「ナチスの科学は世界一ィィィィ!」でもあの時代にサイボーグは無理なんじゃないのかおい! 動力何だ!? 蒸気機関か!?
頭の上にテーブルセッティングできそうな角刈りっぷり。


>「回転」の力で皮膚を硬質化させ銃弾をはじく
そんなのアリか! だったらミセス・ロビンソン戦やオエコモバ戦でも使えばよかったんじゃ……とね……ツッコミはアリだよね。
好意的に解釈するならば、ミセス・ロビンソン戦やオエコモバ戦を経て、遠距離攻撃に対する防御の必要性を感じ、新たに技を開発した、というとこだろうか。法務官としてのジャイロは囚人の鎮圧・沈静化のために「回転」の力を使うことはあっても、実戦で使うことはあまりなかったはず。だからスタート前にサンドマンの集落の近くで特訓していたのだろうし。
ジャイロもまた、このレースの中で成長していかざるを得ない。

>ジャイロが百面相
あああああ……色男台無し。
「痛でェ!! 痛でェェェェェェェェ――ッ」「くっくそォォォッ!てめえッ!」のコマとか「本当に捨てちゃっていいの?」とか……崩れすぎだよジャイロ……。

>レース主催者の黒幕は合衆国大統領
髪型スゲエェェェェエエ!(どうでもいい)
お揃いの人は何者だー!!(どうでもいいようなよくないような)
ペア? ペアルック? ラブラブ?(違うだろう)(影武者?)

>「ジャイロ・ツェペリは「死体」を見つけている」
「アリマタヤのヨセフの遺跡」「歴史上いかなる権力よりもどんな財宝よりも人類が待ち望んでいた『死体』」……この「死体」っていうのはつまり、聖なるあの人の「死体」ってことなんだろうか。
そしてそれは多分、ジャイロではなくジョニィの体の中にある。
ジャイロはテロリストに狙われている上に、トップで「悪魔のてのひら」を通過したがゆえに、「死体」を狙う各国の工作員に追われているというわけだ。それをジャイロは知らないけれど。
ジャイロ、意外にも巻き込まれ型の主人公。

>大地に散らばる「死体」を集める
「悪魔のてのひら」に「死体」の左手。
ってことは、コース上に体の一部を関した地名が今後も登場し、そこにそれぞれ「死体」の一部があるのではないかと推測してみる。
「死体」が人を選ぶ、のであればジョニィは「死体」に選ばれたということだ。すなわちそれがスタンド能力? でも全てのスタンド能力者が「死体」を持っているとは考えにくい。まったくの無関係でもなさそうだけど。

>上空からの攻撃、そしてジャイロ消滅
勿論リタイアであろうはずもないのだが。
敵は上空→気球?


ほかにも色々ツッコみどころはあるものの、とりあえずこんなもの。

物語はこれまでと様相をがらりと変えている。
額面どおりのレース漫画では、もはやない。
伝奇的な色が溢れるように表に出てきた今、「ジョジョ第7部」を標榜するのは適切なことなのかもしれない。
だっていかにも「ジョジョ」らしい展開じゃあないか。

ところで。
マウンテン・ティムはどうなった     !!!
| SBR | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。