RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

CLOCKWORK NOTE

JOJO/SBR/WJ/特撮/その他あれこれ。ぜんまいじかけ雑記帳。
<< 「仮面ライダー響鬼」と「いちご100%」 | main | WJ08号感想 >>
仮面ライダー響鬼 四十七之巻「語る背中」(辛口感想)
スーパー姫童子がー!!

……何このオルフェノクな最期。
結局彼らは何者だったんだろう。
というか、物語上の役割は何だったんだろう。
終盤のキーパーソンになるのではないかと期待してただけに、結構ガックリ。

あと、女性陣、何やってんだか、なあ……。
オロチというものに主体がなく、意思や意図がない「現象」である以上、そのおそろしさというのを表現するには人間の側のリアクションを描くしかないわけだけど、それがイマイチ欠けている。
先週の初詣でもオロチそっちのけで恋愛沙汰ばかり。「猛士の一員として」ってみどりの言葉に少し救われたけれど。金としてしゃきしゃき働いてた日菜佳は一体どこへ行ってしまったんだろうな。切ない。
せめて「終わったら温泉に行こう」と提案するのがトドロキでなく日菜佳だったらよかったのに。

オロチが起こったら人類すべて滅びるとか言ってたのに緊迫感に欠けすぎだよーとか、先週ラストの魔化魍大発生はなかったことになってんのかい、とか、残り1話でほんとにコレ終わるのかなー、とかさ。
わりとこう、愚痴多めになってしまうんだけど。

うん。
東映公式サイトでありえないくらい盛大にネタバレやらかしてた。(驚愕)


(以下、東映公式ネタバレ含む)


どうやら昨日のエントリ『「仮面ライダー響鬼」と「いちご100%」』で挙げた危惧が現実のものになるらしい。
西野エンドかー!
そりゃ西野エンドが好きっていう読者もいただろうさ!
しかし私は東城派だったんだ!
(いちごはどうでもいい)(明日夢派だ)

――と、友人に嘆きを打ち明けてみたところ、
「京介の積極的なアタックからして、西野っていうよりさつきエンドじゃ?」
と言われた。
余計納得いかんわ!


結局あの謎の男女が何者なのか、何がしたかったのか、とか、あの男女の活動とオロチの発生とに関連性はあるのか、とか。
そういった敵サイドの謎が最終回でどれだけ解消されるだろう。

「散華する斬鬼」の時に思ったこと。
ザンキの死の話は「師匠と弟子」というテーマに添ったエピソードではあるけれど、「鬼と魔化魍の戦い」というストーリーには絡んでいなくて、それが残念で仕方なかった。
しかし、よく考えてみると、トドとザンキさんのエピソードだけでなく、「響鬼」という作品全体で(前半後半の別なく)同様の傾向がある。登場人物の間にどんな変化が起ころうと、「鬼と魔化魍の戦い」という本筋にはあまり関わらないという点で。

例えば、「龍騎」であれば、ライダー同士の係わり合いを描くことで、同時に「ライダー同士のバトルゲーム」という本筋を進行させている。「剣」も同様に、剣崎と始の関係、睦月と虎姉さんの交流を描くことで、避けられない「ライダーとアンデッドの戦い」を際立たせていた。
どちらも、主人公から見れば「敵側」に属する人物が、ストーリーの進行に欠かせない人物として登場し、主人公の苦悩や成長を描く個別のエピソードにもおいても重要な役割を果たしていた。

一方で「響鬼」の場合、師匠と弟子の関係をいくら描いても、「鬼と魔化魍の戦い」という部分の進行に影響を及ぼすことはほとんどない。魔化魍側の変化(謎の男女の活動やオロチ)が鬼サイドに影響を及ぼすことはあっても、鬼が死んだり弟子が増減したりすることで敵側の何かが変わることはない。なぜなら「敵側」とはほとんど交流がないため、あくまで「主人公側」内部の関係の変化だけに終わってしまうからだ。

同様の構造を持つのはアギトかな。クウガも比較的その傾向がある。(記憶ウロなんで堂々と例に挙げる自信があんまりない)
あ、そういう構造がいいとか悪いとかの話をしたいわけではない。
アギトの敵はいわば超越者だったし、魔化魍側の男女にしても謎めいた存在として描かれている以上、下手にライダー側と関わる必要はない。

ただ、それを上手く処理していないから、終盤だというのに物語全体がどうもまとまっていない印象を受ける。
ヒビキさんと明日夢の関係、というメインテーマと、鬼と魔化魍の戦い、という本筋が、ぜんぜん噛み合っていない。
それどころか、どちらにも焦点が定まりきらず、ゆえに最終回に向けての緊迫感が不足する一因となってもいる。まったくもって勿体無い。

来週、それがきちんと噛み合うオチが用意されているだろうか。
最終回、腹くくって見るしかないな。


ところで次回予告見て「また水槽か――!!」とツッコミ入れたのは私だけじゃないはずだ。
何あれ浸かってたのモッチー?
モッチーが実はオルフェノク魔化魍の王とかそういうオチ? それとも恐怖心を克服する藻とか入ってる?(違う)
水槽好きだな平成ライダー……。


| 特撮 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.glassscrew.hacca.jp/trackback/393568